ゆーのメモ帳

オセアニア周辺に生息しているアラサーが残したメモ。

渡航前PCRテストを受けました。

ニュージーランド渡航目前となりました!

 

ですが、このコロナ禍でニュージーランドへ行くには

48時間以内のPCRテスト&陰性証明書を提出する必要があります。

 

どの国へ行くにも必要になると思うので、オーストラリアから

何かしらの形で出国される予定のある方は、ご参考までに。

 

今回、PCRを受け、証明書をもらうために

Histopathというところで取り扱っているものを利用しました。

一人当たり$79でした。(ヒィー)

受け付けている会社によって値段は変わるようで、

倍の値段がかかる事があるので、要リサーチですね。

 

申し込みの流れ

下記ウェブサイトで、渡航者の登録をします。

www.histopath.com.au

 

登録の際、テストの種類を選びますので、

入国先の求めている種類を必ず確認してください!

(NZは、RT-PCR Swabだそうです…全部一緒にしてくれ〜)

 

フライト番号、パスポート番号などを打ち込みます。

日本人であれば、日本の証明書が必要という選択もできるようです。

 

支払いもオンラインで済ませます。

 

登録と支払いが終わると、メールにバーコード付きのレシートと、SMSにリファレンス番号付きのメッセージが届きます。

 

後日、アポなしで最寄りの対象のクリニックへ行きます。

※私たちが利用したHistopathというクリニックは、ウォークインとドライブスルーがあるので、事前に調べて利用しやすい方を選んでください。危うく、最寄りがドライブスルーだったのですが、そこに歩いて行くところでした(笑)

 

ドキドキの検査当日

検査時間

48時間以内というのは、フライトの48時間以内だそうです。

なので、その時間に合わせてクリニックへ向かいました。

 

持ち物
  • 写真付きの証明書(パスポートなど)
  • メールで届いたバーコードの画面
検査の流れ

メールで届いたバーコードとパスポートを見せて本人確認をします。

椅子に座ってスワブで検体を取られます。

はい、数分で終わります。

結果は24時間以内に送られてくるとのこと。

(え、その場じゃないんだ!?48時間前に行ってよかったー)

 

結果

4時間後にメールとメッセージで届きました。

 

まずはパートナーにメッセージが届き、私の番を待っていたのですが…

なんと、電話がかかってきました。

 

!!!!???

 

え、まさかここに来て陽性!?

 

と思い恐る恐る電話に出ると、

生年月日がパスポートとオンラインで登録した時のものが違うとのことで

確認の電話でした。

 

その後、無事に陰性のメールとメッセージが届きました。

 

ほー

 

いやもう、脇汗っっっ!!!!(笑)

 

…という茶番がありましたので、

生年月日やパスポート番号を入力するときは気をつけてくださいね(笑)

 

そんなこんなで、明後日に飛べそうです!!

ニュージーランドの皆様よろしくお願いします!